2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

≫ EDIT

英国旅行・・・アイアンブリッジ

3日目の朝・・・5時に夫の携帯電話で目が覚める!

会社関係の電話でしたが
今何時だと思ってんだ(*`н´*)=3
と怒りたいのですが日本はお昼なんだよね・・・(ρω・).。o○

頭痛がするので私は朝食直前まで寝ていました。
夫はホテルの庭でリスを発見したそうですよ。

この日は朝から快晴
バーミンガムを出発します。

高速フェンス

イギリスの高速道路は無料です。
料金所がないため、いつ高速に入ったのかわかんないです。
信号機がないし・・・こんなフェンスがあるので多分・・・高速道路(* ̄ω ̄)

でもこの木製のフェンス・・・いいですね。
自然に溶け込んでいて大好きです。

お~こんなかわいいトラック発見(´ε`*)チュー♪

猫トラック

バスの窓からカメラ構えて忙しい私(笑)



案内板


今から向かうは「アイアンブリッジ」です

アイアンブリッジ
産業革命時代の1779年に造られた世界最古の鉄橋で、1986年に世界遺産に登録されている。



DSC01020_1.jpg

おしゃれなこの鉄橋は現在、歩行者のみ渡る事が出来ます。

橋の手前には雰囲気のあるホテルや
高台には教会のような建物も見えます。

アイアンブリッジの街並み


橋を渡って向こう岸からは
街が見渡せます。

遠景


橋を渡って散策すると
こんな看板が

ホテルの看板

駅前のホテル!
ここに鉄道が通っていた証拠です。

ステイションホテル

今は廃墟となっていました。


こんな光景もとても自然ですね。

乗馬


この日のランチは「フィッシュ&チップス」

マッシュポテト

のはず・・・なのに
お店の手違いで「ソーセージ&マッシュポテト」が出てきました!

添乗員Mさん慌てていましたが
最終日に「フィッシュ&チップス」を食べることが出来るように手配してくれました。


旅には予想外の出来事がつき物ですもんね。


ランチの後お店の周りを散策してふと気が付いたのですが

信号機

イギリスの信号機・・・低っ!

| イギリス旅行 | 14:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本の夏といえば・・・

日本の夏といえば
やはり・・・

花火でしょ!

宇品花火


自宅から遙か・・・数キロ先であった広島みなと花火大会♪
今年はマンションの屋上を開放して「花火見物」をするというイベントがありました。
自宅のベランダからも見えるのですが(7F)
やはり屋上(13F)はもっともっとよく見えました。

人口芝が敷いてある屋上はもともと子供の遊技場だったのですが
色々問題があって今は閉鎖中なのです。
久しぶりの屋上
住人も結構集まっていて
飲み物持参で花火見物しました。


手持ちで撮影したのでブレてはいますが・・・
ここはα55の実力!
カメラのお陰でなんとか花火らしく写りましたよ(* ̄ω ̄)v


また来年も開放してほしいな~
屋上は飛びっきり涼しかったです。




そして・・・
りりの夏といえば・・・・

そうめんでしょ!

わんこそうめん

そうめん大好きりりちゃん♪
ちょっとおすそ分けしてあげたんだけど
すぐに食べちゃって



そうめん

お替りを4回もしました(笑)




で、ななの夏といえば・・・・

仏壇の上でしょ! 

彼岸ベッド


毎年ここに寝ると
夏が来たなぁ~と思います。

| ねこ観察 | 15:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

英国旅行・・・ストラット・フォード・アポン・エイボン

ストラット・フォード・アポン・エイボンとは・・・

劇作家シェイクスピアの生誕地として世界的に知られる街
外に張り出した木枠と漆喰の壁が特徴的なチューダー朝の建物が続く町並みは中世の佇まいである



ガイドブックに書いてあったけど
確かに今まで見てきた建物と違っていました。

まずはシェイクスピアの奥さん「アン・ハサウェイ」の実家へ

アンの実家

なんとかやぶき屋根ですよ!
1900年まで実際に人が住んでいたらしいのですが
内装は1600年の頃の家具やベッドがそのまま残っています。
英語のガイドでよくわかんなかったです(笑)
2階にも入れたのですが床がきしんで抜けそうでしたよ。

そういえば入場制限があったのもうなずけるわ・・・
ここは撮影禁止でした。

窓辺の薔薇

窓枠に年代を感じます。

イングリッシュガーデンも見事でした。


そして旦那のシェイクスピアの生家がこれ!

シェークスピアの生家

かなり裕福なお家だったんだね。

看板

入り口はあちらって書いてありましたが・・・
有料なのでスルー(笑)
実際時間も無かったんです。
シェイクスピアに興味のある方は必見だと思います。


この通りは歩行者しか通行できないので
観光客でにぎわっていました。

エイボンの通り

通り



わずかな自由時間で街を急いで探索です。

お城みたいな塔

時計台のある広場


交差点で

その広場に渡ろうとしている学生(かわいい!)

スワンホテル

通り沿いにあるスワンホテル♪
たしかに木枠に漆喰の壁ですね。


窓花


ハンギング

そしてここでも見事なハンギング!
見とれちゃいます。


ゆっくりカフェでコーヒーでも飲みたいところですが
集合時間が迫ってくるので帰らなきゃ!
あ~もっと観て見たいなぁ~


この後・・・

車窓の羊

これぞイギリスって風景を見ながら
この日の宿泊地「バーミンガム」へ


| イギリス旅行 | 08:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年も不評

毎年夏になると出してはみる冷え冷えボード

今年こそは!と願い
ななを乗せてみるものの

IMG_1043_1.jpg


3分で拒否られる (*´ο`*)=3

IMG_1044_2.jpg


なにが気に入らないのかな?
もう5年無視され続けているので
あきらめようよ・・・私

ジェルシートみたいなものもあるようですが
ヒットしなかったらと思うと買えませんね。

| ねこ観察 | 16:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

英国旅行・・・ボートン・オン・ザ・ウォーター

バイブリーを後にし

車窓


次の目的地「ボートン・オン・ザ・ウォーター」へ

ボートンオンザウォーター


ここは「コッツウォルズのベネチア」と呼ばれる場所♪

芝生


川沿いにはカフェやショップがたくさん並んでいて観光客でにぎわっていました。
雨上がりだったのでさすがに芝生には座っていませんでしたが・・・・
寝転がって読書なんていい感じな場所です。

街灯

なんでもない街灯がおしゃれだし
ハンギングバスケットがいたるところに!

おしゃれな看板や

看板


ただの電話ボックスにも感激します。

電話


これだけのお庭を管理するのはたいへんじゃないのかしら?

ランチの店



などと・・・いらない心配をしつつ
わき道も覗いてみましたが

町のお家

雰囲気のある建物ばかりでした。


平日なのに大勢の観光客が来ているのもうなずけますね。
30分ほどの散策ではお店に入って楽しむ時間がありません。
やはり個人旅行でゆっくりと観て回りたい場所でした。


ここはランチをいただいたレストランです。

 コテージパイ


外観からは想像がつかないこんな内装ですよ♪

店内


イギリスの食事は期待していませんでしたが
おおむね美味しかったです。
でも、ここで出された「スープ」が
味がないというか・・・・コーンなのかカボチャなのか?よくわからんもので
まずかったです(笑)


午後からはストラット・フォード・アポン・エイボンです。

| イギリス旅行 | 20:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏本番

平年よりも13日も早い梅雨明けだそうです。
入梅が早かったからそれはいいとして・・・
いきなり夏本番の暑さです!

早朝から陽ざしガンガンです。

IMG_1047_2.jpg

りりは高台で涼み

IMG_1046_1.jpg
 
ななは行き倒れてます。

IMG_1050_3.jpg

これから2ヶ月はこんな生活かなぁ~

| ねこ観察 | 21:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

英国旅行・・・バイブリー

さて2日目の朝
あんなにハードな1日を過ごしたのに朝の5時半には目が覚めました。
でも・・・
ひどい頭痛 (;∇;)


朝起き掛けの頭痛は3日続いたので
これは私の時差ボケの症状なのかもしれません。


楽しみにしていた「イングリッシュ・ブレックファスト」

イングリッシュ

頭痛は薬を飲めば朝食の頃には治まりましたヽ(*´∀`)ノ


さ~て・・・いよいよ一番の楽しみにしていた「コッツウォルズ地方」へ出発です!

コッツウォルズとは・・・
ロンドンから西へ200Km、絵のような田園風景や美しい家並みの村が見られるイギリス観光人気スポット。
緑の牧草地がたおやかに連なる丘陵地帯に珠玉の村々が点在する



ウィンザー城


高速道路からちょっとだけ見えた「ウィンザー城」
          女王陛下が週末過ごす城だそうです


途中サービスエリアでトイレ休憩あり

サービスエリア

ちょっと看板が見えていると思いますが「スタバ」が併設されていました。
ここでにゃん土産のフードを見つけレジへ

レジの女性「なんとかかんとか・・・ホリデイ?」
私 「え~と・・・トラベル・・フロムジャパン!」

すると見る見る表情が変わり
英語でペラペラ何か言っている

多分・・・「日本から!地震は大丈夫でしたか?大変ですね。心配しています」みたいなことだと思います。
どうしよう・・・何を言えばいいのかしら?
「ヴェリーテリブル・・ムニャムニャ・・」表情で訴える私

うなずきながら「日本の皆さんことをずっと思っています」みたいなことを言っているような・・・
ここでもまた「サンキュー」としかいえない私

あ~英語の神様よ!私の上に下りてきておくれよ!
感謝と復興の決意を伝えたい!

英語喋りたいと強く思った瞬間でした。
 




まずはバイブリーという村へ

道しるべ

「イギリスで最も美しい村」と称えられる所なのですが
とても静かで・・・ホテルはここだけ(後方の建物)



フライフィッシングをする人・・・絵になるなぁ~
フライフィッシング


観光地にありがちなショップもなく
ただただ穏やかな風景が広がります


郵便局

小川に沿ってハチミツ色の民家が並んでいます。
実際に人が住んでいて
実に手入れの行き届いたお庭にはたくさんのお花♪

アーリントンロー

よくみるとコテージだったりする住宅もあったのですが
ひっそりと佇んでいて絵本のようでした。

バイブリー



ここが唯一お店らしきもの
郵便局も兼ねているようなので
絵葉書を送るために切手を購入

お店


小川には・・・

かも


イングリッシュガーデンです

満開


40分の散策があっという間に終わりました。

小川


バスで移動中には雨が降っていましたが
散策中は曇空
時々晴れたりする・・・これって典型的なイギリスの天気みたいです。
気温は多分15℃位だったと思います。
爽やかでした。


| イギリス旅行 | 10:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

苦行?

昨日の朝はすこしばかり涼しくて
掃除をしても汗をかかないで快適!
最高気温が31℃の予報だったので
午前中に洗濯も乾きそうだとばかりにシーツまで洗濯しておりました・・・

ところでにゃんずは?
  
ちょっと涼しいと冷蔵庫にもどるなな ヾ(ーー )ォィ

IMG_1053_2.jpg

いくら涼しいからってさぁ~
りりたんは?

IMG_1054_3.jpg

はぁ~? ┐(´-`)┌
運転中の食洗機のうえ(ё_ё;)
どこまで寒いん?

午前9時の我が家の室温

IMG_1055_1.jpg

確かに少し過ごしやすいが・・・湿度も充分あるよ。


「信じられへんわ~」と呆れながらベランダで洗濯物を干していたら
眼下に野良にゃんが寝ているではありませんか!

IMG_1058_4.jpg

(めいっぱいズームして撮影したので映りはイマイチですが)


ねこの体温調節はどうなっているのか?
これは「苦行」の一種で
一人前の猫になるための修行なのか?


人間にはわからんよ。


でもさすがに30分ほどしたら
 
IMG_1060_6.jpg

顔をだした(笑)
鼻がピンク色しているからかなりのぼせている様子。

その後・・・また奥に入っていきましたが
りりはまだ苦行を続けておりました。


熱中症にならないかと心配していた野良にゃんも
30分後に観察したら

IMG_1061_5.jpg

影に移動していました。
良かった・・・あんまり修行にはげむでないよ。

| ねこ観察 | 21:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

英国旅行・・・ウェンブリー

宿泊ホテルはロンドンの郊外にあるので
ロンドン市街地を通りません。(通りたかった)
普段ならあまり渋滞はしていないそうなのですが
この日はホテルそばの「ウェンブリースタジアム」で音楽のイベントがあるため
周辺は少し渋滞しているらしい。

「ウェンブリースタジアム!」
私「なに?知ってるの?」
夫「サッカーの聖地!すごい!」

サッカー大好きな夫はテンション上がります ヽ(^◇^*)/ ワーイ
「どこのチームのホームスタジアム?」
「どこのでもない、決勝戦とか重要な試合しかしない国立みたいなもので・・・9万人収容!」
これはすごいぞ!
しかもイベントやってるなんて、なんだかドキドキするなぁ~


ホテルにチェックインしたら
即、スタジアム見学だ!

やけに10代の子供が多い!
まさに・・・ハリーポッターとロンとハーマイオニーみたいな子供がわんさか歩いてくるぞ o(^o^)o ワクワク
その人並みに逆らってやっとスタジアムの正面へ来ました。

ウェンブリースタジアム



大きすぎてカメラに収まらない(´-`) ンー
まだ音楽が聞こえるのでイベントは終わっていないのかな?


中には入れないし
今度は町並みを見てみましょう。

Wの街並み

映画のセットみたいですね。
やっとイギリスに来たって実感です。

まだ空は明るいですが・・・もう9時位だったと思います。
日没が遅いのでついつい遊んでしまいますね。

スタジアム照明」


スタジアムの照明に見とれつつ
そろそろホテルにかえって休まないと・・・
明日も早起きです。

| イギリス旅行 | 09:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

英国旅行・・・ロンドン到着

ソウルからアシアナ航空で一路ロンドンへ

アシアナ機


13:30ソウル発
予定では17:30にロンドンに到着なのですが
そこは8時間の時差が 
つまり・・・・え~と・・・12時間かかるってこと (・_.)?

機内で時計を8時間巻き戻し
また今日の朝からの始まりですよ (ё_ё;)

座席はもちろんエコノミーですから広くはありませんが
クッションと毛布もすでに置いてありました。
すぐにCAが使い捨てのスリッパも配ってくれてサービスいい♪
私が用意していた(ダイソー)グッズいらなんだ(笑)

ダイソーの英会話CDで練習していた・・・Can I have a blanket?
使う必要無かったです | ̄ω ̄、|グスン


今回のツアーは17名
夫婦が4組
女性のお友達同士が2組
母娘が1組
残り3名はなんとお一人での参加!
しかも女性ばかりですよ

40歳位と60歳位の方と あとは68歳の方 オオーw(*゚o゚*)w
スゴイですね!女子のパワーは


お隣の席になったツアーの方はもう3回目のヨーロッパだそうで
ん・・・もしかしたら私たちだけがビギナーなのかも?
そういえば皆さんのスーツケースはうちのピカピカのとは違って
たくさんシールが貼ってあって・・・ボコボコだったなぁ~

 
12時間はとても長いです。
ちょっとは眠りましたが・・・やはり行きはテンション高いですから落ち着かない
エコノミークラス症候群にならないように機内を動き回りたいのですが
トイレ位しか行くところがないのです。

機内食は2回でました。
せっかく韓国の飛行機なので「カルビ」をチョイス
あとパスタが出たっけな・・・

飛行機に乗ってから13時間後(離陸までに40分も待たされた)
中国上空をぬけロシアの北を通りスカンジナビア半島をかすめて
やっとロンドンへ v( ̄ー ̄)v

飛行機を降りたとたんになんだか空気が違うぞ!
今までは周りがアジア人が多かったのに
いきなりヨーロッパな感じ♪
訳もなく素敵にみえる ・・・(-_-)ジィー

Mさんの旗のもと(笑)17名は入国審査へ
さすがにヒースロー空港は大勢の人の行列でした。
行列を裁いている人が話す英語がものすごく訛りがあって
よくわかんないのですが・・・
さすがMさんは交渉して短い列に入れてもらっていました 

さらにツアー全員一度にパスできるように交渉成立 d(⌒ー⌒) グッ!!
Mさんやるね!

でも・・・
「入国の目的は?」と聞かれて 「観光です」とダイソー英会話で答えるつもりだったのに空振りヾ(- -;)


なんなく入国のスタンプをポン
やっと「サンキュー」と言いました(笑)

税関を抜けるとそこはついに
憧れのイギリスだぁ~ヽ(^◇^*)/ ワーイ


待っていたバスはいきなりベンツ製だし
走っている車はこんなに可愛いし

ミニ


地元のガイドさんが
ロンドンの「ホテル事情」や「水事情」「チップ」のことなど
色々と説明があったのに
私は窓の外を見てワクワクしていたのでした。


1日目はまだまだ続きます o(^o^)o ワクワク

| イギリス旅行 | 09:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暑いの嫌いにゃ

いやはや・・・こんな格好で申し訳ありませんね。

IMG_1035_1.jpg


なんせ、この暑さですから・・・ご勘弁を 


もう完全にへたっておりますよ。

IMG_1036_2.jpg

やはりエアコン入れようかなぁ~

| ねこ観察 | 15:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月