PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

英国旅行・・・バイブリー

さて2日目の朝
あんなにハードな1日を過ごしたのに朝の5時半には目が覚めました。
でも・・・
ひどい頭痛 (;∇;)


朝起き掛けの頭痛は3日続いたので
これは私の時差ボケの症状なのかもしれません。


楽しみにしていた「イングリッシュ・ブレックファスト」

イングリッシュ

頭痛は薬を飲めば朝食の頃には治まりましたヽ(*´∀`)ノ


さ~て・・・いよいよ一番の楽しみにしていた「コッツウォルズ地方」へ出発です!

コッツウォルズとは・・・
ロンドンから西へ200Km、絵のような田園風景や美しい家並みの村が見られるイギリス観光人気スポット。
緑の牧草地がたおやかに連なる丘陵地帯に珠玉の村々が点在する



ウィンザー城


高速道路からちょっとだけ見えた「ウィンザー城」
          女王陛下が週末過ごす城だそうです


途中サービスエリアでトイレ休憩あり

サービスエリア

ちょっと看板が見えていると思いますが「スタバ」が併設されていました。
ここでにゃん土産のフードを見つけレジへ

レジの女性「なんとかかんとか・・・ホリデイ?」
私 「え~と・・・トラベル・・フロムジャパン!」

すると見る見る表情が変わり
英語でペラペラ何か言っている

多分・・・「日本から!地震は大丈夫でしたか?大変ですね。心配しています」みたいなことだと思います。
どうしよう・・・何を言えばいいのかしら?
「ヴェリーテリブル・・ムニャムニャ・・」表情で訴える私

うなずきながら「日本の皆さんことをずっと思っています」みたいなことを言っているような・・・
ここでもまた「サンキュー」としかいえない私

あ~英語の神様よ!私の上に下りてきておくれよ!
感謝と復興の決意を伝えたい!

英語喋りたいと強く思った瞬間でした。
 




まずはバイブリーという村へ

道しるべ

「イギリスで最も美しい村」と称えられる所なのですが
とても静かで・・・ホテルはここだけ(後方の建物)



フライフィッシングをする人・・・絵になるなぁ~
フライフィッシング


観光地にありがちなショップもなく
ただただ穏やかな風景が広がります


郵便局

小川に沿ってハチミツ色の民家が並んでいます。
実際に人が住んでいて
実に手入れの行き届いたお庭にはたくさんのお花♪

アーリントンロー

よくみるとコテージだったりする住宅もあったのですが
ひっそりと佇んでいて絵本のようでした。

バイブリー



ここが唯一お店らしきもの
郵便局も兼ねているようなので
絵葉書を送るために切手を購入

お店


小川には・・・

かも


イングリッシュガーデンです

満開


40分の散策があっという間に終わりました。

小川


バスで移動中には雨が降っていましたが
散策中は曇空
時々晴れたりする・・・これって典型的なイギリスの天気みたいです。
気温は多分15℃位だったと思います。
爽やかでした。


| イギリス旅行 | 10:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。
ついに 本格的な観光ですねe-343
イングリッシュ・ブレックファーストで腹ごしらえして
いよいよ出発e-405 (何か私まで一緒に行った気分 (笑) )

私も英語 ペラペラになりたいのですぅ~i-235
ほんと絵本を見ているみたいに キレイで情緒的ですね~e-454
カモさんでも 絵になるものe-348
そうそう ロンドンって晴れの日が少ないんですよね~e-330
まだまだ 楽しい事がてんこ盛りですねe-319 イヒヒ~

| ナナッペマル | 2011/07/09 11:52 | URL |

ナナッペマルさんへ

お待たせしました・・・やっと観光です(笑)

ここは14世紀に建てられた羊小屋が
その後住宅として使われるようになったみたいです。

観光地はもちろんですが
普通の町並みも絵本みたいなんです。
煙突があるお家って憧れますよね。

| 楓 | 2011/07/09 21:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanariri.blog90.fc2.com/tb.php/606-c228baef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT